お金借りれる アコムで申し込み当日に融資を受ける

お金借りれる アコムで申し込み当日に融資を受ける

 

お金借りれる アコムで申し込み当日に融資を受ける

アコムで即日融資を受けるには、FAXまたはネット申し込みで契約して振込による融資を受けるか、店頭窓口、むじんくんで契約する必要があります。

 

店頭窓口もしくはむじんくん経由の契約であれば、必要書類を持参するだけでその場でカードを受け取れます。

 

そのままATMでカードを使って出金することも、振込による融資を受けることもできます。

 

FAXを使って申し込む場合は、パソコンで契約書類を印刷し、必要事項を記入して本人確認書類などとともに送信します。

 

この契約書類はコンビニでも出力して印刷できるので、

 

パソコンをお持ちでない方でもコンビニで申し込みができます。

 

ネット申し込みをするときはパソコンや携帯、スマホで公式サイトにアクセスし、

 

申し込みフォームに必要事項を記入して申し込みます。

 

折り返し電話かメールで内容確認の連絡が来るので、その後に本人確認書類をアプリやFAXで送信します。

 

カードローン審査が終わると契約内容を記したメールが送られてくるので、内容に同意して契約完了です。

 

FAX申し込み、ネット申し込みでは振込による融資を利用することになりますが、

 

振込先の口座によって即日融資が実現できないことがあります。

 

24時間すぐに振込が完了するのは楽天銀行のみであり、

 

それ以外の銀行口座への振込は平日の営業時間内でなければ翌営業日になってしまいます。

 

ただ、初回借り入れに限り救済措置が用意されており、

 

三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行に限っては平日の18時までに手続きすれば19時までに振込が行われます。

 

契約は完了したものの、営業時間が過ぎてしまったという方でもその日のうちに融資が受けられるようになっています。

 

アコムカードローンの返済方法は?

 

アコムの返済方法にはどんな種類があるのでしょうか?

 

返済するなら出来るだけ効率よく返済したいものです。

 

返済方法でお悩みをお持ちの方も多いかと思いますので、今回はアコムカードローンの返済方法についてみていきましょう。

 

 

アコムカードローンの返済方法はインターネット返済・コンビニ提携ATM・店舗窓口・振込・口座引落があります。

 

ではそれぞれの特徴やメリット、注意点にてついて紹介します。

 

 

 

まずインターネット返済ですが、24時間365日利用可能です。

 

好きな時に何時でも返済できるのが非常に便利です。

 

但し、アコムと提携しているインターネットバンキング口座でないと利用できませんので、確認した上で利用しましょう。

 

インターネットバンキングでの返済はペイジーというサービスを利用します。

 

条件としては、インターネット返済可能なネットバンキング口座を開設済み、アコム会員ペイジーにログインできる事です。

 

基本的には何時でも返済可能ですが、毎週月曜日のAM1:00〜5:00、毎月第3日曜日のAM0:00〜5:30はメンテナンス実施中ですので利用不可となります。

 

ネットバンキングでの返済で気になるのが手数料です。

 

しかしアコムではネットバンキングでの返済手数料は無料です。

 

どの時間帯で返済しても手数料は一切かかりませんので、他の返済方法よりも手数料を節約できます。

 

自宅はもちろんの事移動しながらでも返済できるので非常に便利です。

 

 

 

次はコンビニ・提携ATM返済です。

 

自宅の近くにアコムの店舗やATMが無いからローンカードを使いたくても使えないという人もいるかと思います。

 

そんな方にオススメしたいのがコンビニや提携ATMの返済方法です。

 

アコムと提携している銀行やコンビニのATMでアコムのローンカードを使って返済します。

 

操作も非常に簡単ですので戸惑うことはないでしょう。

 

コンビニでの返済のメリットは何と言っても24時間利用できることです。

 

コンビニ寄ったついでに返済と言った方法も出来ますので非常に便利です。

 

しかもアコムは提携しているコンビニATMが非常に多いのも嬉しいところ。

 

ローソン・セブン-イレブン・ファミリーマート・サークルKサンクス・スリーエフ・ポプラ・生活彩家・デイリーヤマザキ・ココストア・セーブオン・ セイコーマート・ エブリワン・ミニス
トップ・ コミュニティ・ストア・・ニューデイズ・アンスリーと提携しています。

 

中でも大きなシェアを持つセブンイレブンやローソン、ファミリーマートで使用できるので、返済場所で困ることはなそうですね。

 

コンビニ返済でネックとなるのが利用手数料です。

 

残念ながらコンビニATMでの返済時には108円または216円の手数料が発生します。

 

 

 

ネット返済や液晶端末での返済が苦手という方に店舗窓口での返済がおすすめです。

 

また無人契約機にはアコムATMが併設されています。

 

窓口返済ではスタッフに返済したい旨を伝えた後、支持に従って手続きすればOKです。

 

返済した際は、その場で利用明細書が発行されます。

 

店舗窓口で返済する際は営業時間を事前に確認してから利用しましょう。

 

土日祝日は休みとなりますので、利用できるのは平日のみです。

 

 

営業時間は9時30分〜18時となります。

 

但し店舗併設のATMは24時間利用可能です。

 

支払手数料は共に無料です。

 

 

 

アコムカードローンでは返済方法によって返済日が異なりますので注意が必要です。

 

口座引き落としの場合は毎月6日に、それ以外の返済方法は自身の都合の良い日もしくは35日毎となります。

 

うっかり返済を忘れてしまう方も多いですから、確実に返済するためにも口座引落がおすすめです。

 

但し、アコムの無利息キャッシングは35日サイクルでの返済しか対応していませんので、殆どの方はコチラの方法で返済するかと思います。

 

返済日を忘れてしまうという方は返済日を通知してくれるEメールサービスに登録しておくことをオススメします。

 

 

 

大切なiPhoneを壊して買い直すためにアコムのキャッシング即日融資

32歳の男性です。東京都内に勤務している会社員です。私はこの間、手に入って給料でiPhoneを購入しました。

 

ずっと欲しかったので、手に入れられてとても嬉しいです。しかし残念なことは起きました。iPhoneを使いながら街を歩いていると、有名人を見かけました。

 

その人のことを見ているうちに、知らない人と肩がぶつかりiPhoneを落として壊してしまいました。芸能人を見るのに、iPhoneを犠牲にするのはもったいないことです。

 

仕方がないのでまたiPhoneを買い直そうと思いました。しかしお金がありません。そこへ頼れるのは消費者金融のアコムです。

 

消費者金融の利用したことありませんでしたが、どうしてもほしいiPhoneのためなら仕方がありません。

 

ATMに行き画面を操作して、簡単に8万円を手に入れることができました。申し込みからお金を手に入れるまでかかった時間は約20分。この速さがアコムのキャッシング即日融資の魅力です。おかげでiPhoneもすぐに購入し直すことができました。

 

アコムにはもう一つの見逃せない特徴があります。それは在籍確認をしないことです。

 

お金を借りた際に、お金を借りたことを自宅や実家に連絡することを在籍確認といいます。

 

大変迷惑なのですが。アコムではこの在籍確認を絶対にしません。お金を借りる際にハードルは低いです。

 

新しいiPhoneを楽しんで使っています。素早くお金を貸してくれたアコムなら、お金に困った時にもう一度使いたいです。

お金がないこと子供に知られなかったアコム

 

お金がないときに、私がいつも利用しているのは消費者金融のアコムです。有名な消費者金融でお金を借りましょう。名前の知れない消費者金融では、どのようなトラブルに巻き込まれるかわかりません。有名な会社なら、その他にもサービスが充実しています。

 

私は39歳の主婦です。このあいだアコムでお金を借りました。金額は25万円でした。なぜお金を借りたかというと、子供の学習塾の費用にお金を支払わなければいけなくなったからです。

 

うちの子は中学生で、そろそろ本格的勉強しなければいけません。最近の進学塾の費用は高く、1ヶ月4万円も支払わなければいけません。半年分のお金を一度に支払うために、アコムでお金を借りたのです。

 

アコムのキャッシングのいいところは、在籍確認がないところです。親が借金までして進学塾に通ってたなんていうことがわかってしまったら、子供は勉強どころかプレッシャーになってしまいます。

 

アコムでは在籍確認がないので、子供の学習を妨げることもありませんでした。私はパートをしていますが、職場電話連絡がないので、働いている私にも都合がいいと思いました。

 

これからもお金が足りなくなる時があると思います。そのときにもアコムにまた、お金をお願いしたいと思います。