ちばぎんカードローン融資審査の在籍確認 即日お金借りれる?

ちばぎんカードローン融資審査の在籍確認 即日お金借りれる?

 

 

一戸建て住宅に住んでいると、年月が経つごとにどんどん古くなっていくので、

 

定期的に修理をしたり、設備の入れ換えをしなくてはならなくなります。

 

そのためにはお金が必要になりますが、

 

外壁塗装や、システムキッチンの交換などのリフォーム資金がなかなか貯まらないという方は、ちばぎんカードローンを利用することをおすすめします。

 

キャッシング審査に合格することが出来れば、最大500万円まで融資を受けられるので、

 

これだけあれば大抵のリフォームを行うことが出来るでしょう。

 

千葉銀行のホームページを訪問すれば、4つの項目で借入れ可能かどうかがわかる、

 

10秒クイック診断が無料で試せるので、これで良い結果がでたら、正式に申し込むようにしましょう。

 

 

 

ちばぎんカードローンのキャッシング審査には、在籍確認が含まれていますが、これはどこの銀行でも同じことを行います。

 

安定した収入のある人でないと、融資を受けることは出来ないので、

 

無職の人の場合は問題外ですし、勤務先の確認が取れない方も落とされてしまいます。

 

勤務先で嘘をついても、在籍確認を行えばすぐにばれてしまうので、気を付けるようにしましょう。

 

 

 

勤務先については嘘はついていないけれど、職場に電話がかかって来るのは、嫌でたまらないという人は少なくありません。

 

もしその電話がカードローンの在籍確認だと知られると、

 

職場の人たちがどう思うかわかりませんし、自分のいないところで陰口を言われる可能性もあるからです。

 

特に職場でそれなりの地位に就いている人の場合は余計に、

 

お金に困っているなどとは思われたくないでしょうが、基本的には在籍確認の電話で、

 

勤務先の人にカードローンのことが知られることはないので、安心するようにしてください。

 

千葉銀行が電話をかけるときは、スタッフ名でかけてきますから、銀行名を出すようなことは一切ありませんから、

 

事務員の人が電話に出ても、まさか仕事をしているかどうかの確認の電話だとは思われないはずです。

 

誰にも知られることなく利用できるのが、ちばぎんカードローンの良いところなので、初めての方でも気軽に申し込むようにしたいですね。

 

申し込みはWEBから行えば簡単に出来るので、わざわざ千葉銀行の店舗を探して、出かける必要はありません。

 

来店不要で、WEBからの申し込みだけで融資が受けられるので、お金が必要になったらホームページを訪問し、

 

申し込みフォームに必要事項を記入し、送信するようにしてください。

 

ちばぎんカードローンの在籍確認は勤務先連絡ある?

 

最近は消費者金融だけでなく、銀行や信用金庫でもカードローンを扱う所が増えてきました。ライフスタイルにあわせたカードローン商品を多数用意しているので、いろんな人が利用するようになりました。カードローンは住宅ローンやマイカーローンみたいに、使い道が決まっているわけではなく、使い道が自由なのでとても便利です。限度額の範囲内なら、返済の途中でも追加で借入ができるのもカードローンが人気のある理由でしょう。

 

どこの金融業者のカードローンを選べばいいか迷う人もいますが、金利が安く限度額も高額なのでゆとりを持って借入や返済ができるちばぎんカードローンがおすすめです。ただし利用エリアが限られているので、自分の住んでいる所や勤務先が、利用エリア内に含まれているのかしっかり確認してから申込むといいでしょう。

 

ちばぎんカードローンの特徴は、銀行では珍しく審査が早く即日融資に対応していることです。即日融資に対応していると急いでお金が必要な時はとても助かります。

 

千葉銀行の口座がなくても即日融資は受けられますが、即日融資を受けるためには平日の正午までに手続きが完了していることが条件になるので、早めに手続きをおこなうことが大事です。

 

消費者金融では50万円を超える借入から収入証明書が必要になることがありますが。ちばぎんカードローンでは500万円まで収入証明書が不要で申込めるので、審査も迅速におこなえます。千葉銀行に口座があれば本人確認書類も必要ないのでとても便利です。

 

ちばぎんカードローンの申込み方法は、千葉銀行に口座がある場合とない場合では申し込み方法が違うので気をつけてください。口座がある場合は必要種類が不要のWEB完結での申し込みが可能となっています。口座がない場合は、本人確認書類が必要になるので郵送やFXで送ることになります。急いでいる場合は郵送だと時間がかかるので、FAXで必要書類をコピーして送るといいでしょう。

 

ちばぎんカードローンの審査の中には、申込用紙に書かれた勤務先に電話をかけて本人が在籍しているか確認する在籍確認審査もあります。勤務先に電話がかかってくるとカードローンに申込んだことがバレるんじゃないかと不安になる人もいますが、銀行名ではなく担当者の個人名を名乗るので、周囲にカードローンを利用することがバレずにすみます。営業などで外出して電話にでれない場合でも、そこで働いていることが証明できれば在籍確認は終了となります。

 

大きな会社の場合は従業員も沢山いるので、代表の電話番語を書いても取り次いでくれないこともあります。自分が働いている職場の電話番号を書くことが大事です。

 

ちばぎんカードローンは手続きが終わると、カードローン専用のローンカードが自宅に送られてきます。家族にカードローンを利用していることが知られたくない人は気をつけてください。明細書も年に2回は送られてきますが、郵送物はなしにはできないので気をつけてください。

 

ちばぎんカードローンの審査基準

 

ちばぎんカードローンを利用する前に審査基準を調べておきましょう。利用できる年齢は満20歳以上満65歳未満となっており、新規の申し込みは64歳までに済ませる必要があります。

 

収入は安定していることが条件であり、必ずしも高収入という意味ではありません。パートやアルバイトでも利用できますし、配偶者の収入が安定していれば専業主婦でも大丈夫です。

 

限度額は10万円以上800万円以内において返済能力に応じた設定となります。総量規制の対象にはなりませんが、好きなだけ借りられるわけではありません。

 

ちばぎんカードローンは借り入れ極度額に応じた金利が設定されます。例えば100万円未満の借り入れだと14.8%、100万円以上290万円以下だと9.0%〜12.0%になります。

 

たくさん借りるほど金利は低くなりますが、低金利より限度額を少なくすることにこだわりましょう。希望額が少ないほど審査に通過しやすくなるので、ちょっと借りるだけなら10万円でも問題ないはずです。10万円以下だと約定返済額は2000円に抑えることができます。

 

楽に返済できるプランを立てることが、審査に通過するコツとなります。自分にとって無理なく返済できる借り入れをすることが審査に通過するために大切です。

 

審査基準の詳細は公表されていませんが、借り入れが少ないほど有利になるのは間違いありません。自分が友人にお金を貸すことをイメージするとわかりやすいですが、10万円なら無理でも5万円なら貸すという方はいるでしょう。審査の難易度を低くするには、借りすぎないことが一番大切です。

 

ちばぎんカードローンの審査で重視される点は、年齢、年収、希望額、他社借り入れとなります。年齢は20歳からとなり、収入があっても未成年は借りることができません。

 

19歳で年収300万円を稼いでいても、申し込むことはできないわけです。総量規制は対象外となるので、年収の3分の1より大きな金額を借りることも可能ですが、最初は少ない金額からスタートします。

 

無理をしない希望額で申し込みすることが審査に通過するコツです。他社借り入れには住宅ローンも含まれており、借り入れ総額が少ないほど有利となります。件数も同様に少ないほどよいので、他社から借り入れがある方は希望額を減らしていく工夫が必要でしょう。

 

ちばぎんカードローンのWEBサイトではクイック診断を受けることができるので、申し込みする前に試しておきましょう。仮診断に受かれば本審査もそのまま通ることが多いです。

 

仮診断の結果がそのまま本審査に反映されるわけではありませんが、借りられる可能性があるか判断するためには役立つでしょう。ちばぎんカードローンは専業主婦にも対応しているので、それほどハードルが高くないことがわかります。専業主婦・パート・アルバイトに対応しているカードローンは借りやすいのが一般的です。無理な借り入れをせずに返済能力に余力を持たせて利用しましょう。

 

 

ちばぎんカードローンは主婦、学生でも借りれる?

 

急にお金が必要になった時、銀行のカードローンを選択しとして考える方も多いのではないでしょうか。しかし、借りられないのでは……という不安もつきものだと思います。

 

ちばぎんカードローンは金利が1.7%から14.8%と低く、10万円から800万円まで借り入れ可能で、更に500万円まで収入証明書不要で融資を受けられるカードローンです。

 

加えて、ちばぎんの口座を持っている人であれば、身分証明書の提示が必要ないと言うメリットがあります。

 

また、担保が不要で、借入金が10万円以下の場合、月々の約定返済額が2000円と低く、最低返済額は自動に口座から引き落とされ、払い忘れを防ぐことができる特長があります。

 

更に審査のスピードも早く、平日で正午までに契約手続きが完了していれば、即日融資を受けられます。ちばぎんの口座を持っている場合は先に述べたように身分証明書の提示が省けますが、ちばぎんに口座を持って居なくても使用可能です。返済も、ちばぎんだけではなく提携金融機関や提携コンビニ等のATMやインターネットバンキングからも追加返済することができます。

 

 

ちばぎんカードローンを利用できる人の条件は、自社サイトに「ご契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満の方」「安定した収入のある方」「お住まい、またはお勤め先の住所所在地が当行本支店の営業地域内にある方(インターネット支店をご利用の場合は、お住まいの所在地がインターネット支店の営業地域内にある方)」「エム・ユー信用保証(株)の保証が受けられる方」「他にクイックパワー、クイックパワー<アドバンス>のカードローンをお持ちでない方」と明記されています。

 

年金収入のみの方は申込みができませんが、安定した収入があり、ちばぎんの営業地域内に在住あるいは勤務中であればパートやあるバイトでも、配偶者に安定収入がある場合は専業主婦でも借り入れが可能です。学生でも、20歳以上でこれらの安定した収入があれば借り入れることができます。

 

しかし、注意しなければならない点もあります。前述のようにちばぎんカードローンは担保は不要ですが、保証人がエム・ユー信用保証(株)となります。

 

このエム・ユー信用保証(株)は、三菱東京UFJ銀行グループ系列の審査会社です。三菱東京UFJ銀行はちばぎんの他にも、「アコム・じぶん銀行」や多くの地方銀行と密接な関係を持っています。

 

三菱東京UFJ銀行や同系列で延滞や滞納、債務整理などの金融事故を起こした場合、グループ内で情報が共有されて審査に通過しづらくなります。

 

これらの情報は信用機関に最低5年は残るため、三菱東京UFJ銀行系列で金融事故を起こした経験がある場合はこの点に注意しなければなりません。5年以上経過している場合でも不安があれば、先に指定信用情報機関CICや日本信用情報機構JICCなどで信用履歴を確認してみるといいでしょう。

 

このようにデメリットを延べましたが、金融事故を起こしていない、他のカードローンから借り入れしていない場合は、かなり利便性の高いカードローンになっています。

 

 

ちばぎんカードローンの審査口コミ

 

社会人として働き出して、しばらくしてから結婚して給与は妻に託していました。自分はお小遣い制度で毎月の小遣いの中でやりくりしていましたが飲み会やお祝い事など出費が重なり、お小遣いでは賄うことができなくなってしまっていました。でも家族に相談するわけにもいかないし、どうしようか悩んでいた時に良いかなと思ったのが、ちばぎんカードローンです。

 

銀行のカードローンということもあり、審査が厳しいのかなという気持ちもありましたが銀行関係以外で借りるという勇気もなかったし、とりあえずちばぎんカードローンに申し込んでみようかなと思いウェブサイトを見ることにしました。

 

ウェブサイトでは、借入可能かの簡単な診断があったのもありがたかったです。死んだんでは借りることができるとのことだったので、少し期待も持つことができました。

 

それでも初めてのことだったので不安な気持ちはありましたが、とりあえず申し込みました。

 

必要事項の入力もそれほど多くなかったし、五分程度で申し込み自体は完了しました。銀行の口座を持っているということもあり、スムーズなのかなと思いました。

 

本人確認の書類も郵送する必要がなくスマートフォンから全てのことができるというのが助かりました。

 

その後は電話がかかってきて、お金を借りる理由など簡単な内容を聞かれました。

 

この時点ではまだ仮審査にクリアした時点だということも教えてもらいましたが、電話の人がとても丁寧な対応だったということもあり、安心できたしさすが銀行だなという感じでした。

 

在籍確認に対しては不安な気持ちがありましたが、個人名での確認と言われたのでホッとしました。

 

今になって思えば、銀行からなので会社の人に知られても特に問題はなかったのかなという気もしますが、配慮が行き届いているというのはありがたかったです。

 

その後の審査結果もイメージしていたよりもかなり早い段階で連絡がきました。無事審査にクリアしたと言われた時にはとても嬉しかったです。申し込みから審査の結果がわかるまで、特に部屋から出る必要もなかったので周りの目も気になりませんでした。

 

早速近場にあるATMに行ってお金を借りましたが、自分のお金を引き出している感覚で借りることができたので周りの目を気にする必要もなかったし、本当にスムーズに借りることができて助かりました。

 

お金を借りることに対して、良くないというイメージを持っていましたが、ちばぎんカードローンを利用してみて無理ない範囲内ならお金を借りることは悪いことではないんだろうなという考え方に変わりました。

 

低金利なので、返済も無理する必要がないしカードは元々もっていたので、家族にカードローンを利用してお金を借りたということは知られることなく、無事借りた分は返済することができました。

 

返済方法も近場のコンビニのATMで返すことができたので手間がかからず、返しそびれてしまうこともなかったです。

 

 

ちばぎんカードローンでお金の借り換えは可能?

 

千葉銀行は通称ちばぎんといわれ非常に親しまれている銀行です。もちろんカードローンもあつかっており、銀行ならではの低金利で気軽に借り入れできると人気が高いです。

 

ちばぎんカードローンは店舗での申し込みももちろん可能ですが、ネットからでしたらWEB完結によりスピーディに申し込みが完了できます。ちばぎんカードローンを利用するためには、千葉銀行に普通口座をもっていることが必要ですが、当日正午までに普通預金口座を作りカードローンの申し込み完了すれば、即日で融資を受けることができます。

 

もちろんもともと普通口座を持っている場合なら、さらに簡単で正午までに申し込み完了できれば即日で振り込んでもらえます。ちばぎんカードローンは、一般の正社員だけでなく、派遣やパートアルバイト、さらに消費者金融では借りにくい専業主婦でも利用することができます。

 

銀行カードローンですので総量規制をうけないからです。さらに金利も1.7%から14.8%と他と比べても低めに設定されています。

 

また借り入れ可能金額も10万円から最大で800万円までと幅広く、少額の借り入れからおまとめなどの借り換えにも非常に適しているカードローンです。

 

借り換えの場合、金利が低めで限度額が高いという条件が重要になってきますので、その点からもちばぎんカードローンは借り換えに利用しやすいカードローンであるといえます。

 

借り入れはインターネットバンキングやテレフォンバンキングなどで即日振り込んでもらえますし、ローンカードを使うときには全国の提携銀行などのコンビニATMから手軽にひきだすことができますので、使い勝手のよいカードローンです。

 

返済金額も2000円からの設定が可能ですので、借りたはいいけれど月々の返済額が負担で困るといったことにもなりにくいです。

 

またその返済に関しても、返し忘れは個人信用情報の点からも厳禁ですが、ちばぎんカードローンでしたら、毎月決まった日に自動返済できますので、返済し忘れによるデメリットを心配する必要はありません。

 

ちばぎんでひとつ注意しなければならないのは、対象エリアがあるということです。対象となるエリアは千葉、東京、茨城、埼玉、さらに神奈川の一部となっていますので、自分が対象エリアであるのか確認しておく必要があります。

 

もし対象のエリアであれば、銀行カードローンという点からも非常に信頼できる便利なカードローンですので、検討してみるのもよいでしょう。

 

またサイトから、気軽に10秒診断が試せますので、自分が借りられるかどうかの参考になります。

 

ちばぎんカードローンでも借り換えを推奨していますので、あまり進めていない銀行よりも審査に通りやすさはあるでしょう。

 

銀行カードローンで即日融資は比較的めずらしいですので、すぐにお金が必要なときは多少金利が高くても仕方がないと感じていたなら、このちばぎんで申し込みをしてみるとよいでしょう。