アプラス在籍確認

アプラス在籍確認ある?仕事場連絡なしキャッシング比較なら

急な出費でお金が必要になった時、口座からの引き落とし日に残高が足りなくて困っているときなどには「キャッシング」という強い味方があります。

 

キャッシングといえば消費者金融や銀行のカードローンが一般的ですが、クレジットカードでもお金を借り入れることができるのです。

 

クレジットカードは何か買い物をするときに現金を持たなくてもそのカードを提示することによって、

 

クレジット会社から先に支払ってもらい、後日銀行口座から引き落としがされるというものです。

 

しかしクレジットカードにはそれらの使い方以外にも、キャッシングを始めいろいろな機能があります。

 

アプラスカードというクレジットカードがあります。

 

新生銀行グループが扱っているカードですが、

 

通常のショッピング、光熱費など毎月の支払いだけでなく前述のようにキャッシングに使えます。

 

利用枠での範囲内のキャッシングとなるので電話で確認をしたうえで申し込みをすることができます。

 

利息については実質年率18.00%の割合で日割り計算となります。たとえば3万円を30日間借りた場合には443円の利息がつくことになります。

 

返済はカードショッピングの利用分と一緒に支払うか事前返済もOKです。

 

またアプラスカードは海外でも使えるものがあったり、パソコンやスマホのトラブルを解決してもらえるものであったり、

 

ショッピング保険がついていたり、空港のラウンジを無料で使えたり国際線の手荷物が無料で宅配してもらえるもの、

 

クイックペイ搭載のものなど15種類のカードから選ぶことができます。そして家族カードやETCカードも申し込むことができます。

 

ポイント還元率は1000円ごとに1ポイントの0,5%でポイントプログラムによっては最大0.75%までアップします。

 

年会費はカードによって異なりますが、初年度は無料になることも特徴的です。

 

さてクレジットカードを作るときには消費者金融や銀行のカードローンでのカードの申込と同じように、

 

返済できる能力があるかどうかの審査があります。

 

インターネットで申し込む場合、申込者の情報と会員規約の同意を行います。

 

本人確認の書類もパソコンやスマホから送信します。それから審査が行われます。

 

申込の際には勤務先や年収の記入があります。専業主婦で年収がない場合には配偶者についての記入があります。

 

その勤務先などの記入に偽りがないかを確認し信用できる人かどうかを確認するための審査で、在籍確認があります。

 

カードを申し込むことができる人は、「毎月安定した収入がある人」で収入がない人にお金を貸すことができないということです。

 

だから申告した勤務先できちんと働いているかどうかという確認が必要なのです。

 

在籍確認は以前はどのクレジットカード会社にもありきちんと行われていましたが、

 

最近ではクレジット会社の自動審査システムの普及や個人情報の問題、

 

優良な顧客を多くとりたいためにあまり審査に時間が使えないなどの理由で、

 

在籍確認を必ずするというものではなくなってきました。

 

とはいえ絶対にないということはなく

 

在籍確認が必要なことがある場合は行うのです。

 

アプラスに関しても在籍確認は必要なときだけ行われています。

 

他社で借り入れがあるとか、以前に借り入れをして延滞をしたことがあるなどの過去がある場合や

 

返済能力がないと判断されてしまった場合以外は在籍確認もなく審査に通過するケースも多くなっています。

 

そしてこのような審査に通過すればカードが発行してもらえ、ショッピングやキャッシングなどで使用することができるのです。

 

アプラスカードはいろいろなライフシーンに合わせて15種類の中から選べるので,自分に必要で自分に合ったものを申し込むことができます。

 

アプラスローンの残高確認 支払い遅れしないために

 

日常的に急にお金が必要になるシーンはいくらでもあります。ショッピングや子供の学費・教材費などで出費がかさんだ月には、給料日までのつなぎとしてお金が欲しい場合も少なくはありません。本人の不意のケガや病気はもちろんのこと、親戚や職場の人たちのお見舞いなどでお金が必要になることもあります。こうした場合に便利なサービスがキャッシングです。

 

キャッシングは必要になったときに必要な金額だけを借り入れるスタイルで、ローンの一種ではありますが、通常の目的別ローンとは少し違った特徴も持っています。住宅ローンや自動車ローンなどは目的別ローンの代表例ですが、これらは正式に契約をした時点で必要なすべての金額を借り入れて、その後は長い返済の期間に移行することになります。しかしキャッシングの場合は随時の借り入れと返済が特徴ですので、正式契約の際に限度額を設定し、その範囲内であればATMや口座振替サービスなどを使って、場所や時間、金額などを問わず、本人が自由にお金を借りられます。

 

そこで重要なのはキャッシングの対応可能な会社選びですが、たとえば新生銀行グループのなかで主としてクレジットカードや各種ローンなどの事業を手がけるアプラスでも、クレジットカードに付帯させたサービスを取り扱っています。

 

かつてはアプラスパーソナルローンという名称での会員専用のカードローンのサービスも取り扱っていましたが、現在では募集を停止しており、もっぱらクレジットカードをベースとしたサービスに移行しています。

 

このアプラスのクレジットカードはバリエーションが豊富で、個人向けのほかにも事業者向けのビジネスカードが存在しているほか、個人向けのなかにもいくつもの種類が見られます。特にアプラスのクレジットカードは会員限定のプレミアム特典にもユニークなメニューが多いため、その部分で高い評価を受けているといえます。

 

たとえば対象のレストランでコースメニューを注文すると、カップルで利用の場合はゲストのほうの料金が無料になるといったサービスがあります。

 

この場合のレストランには和食・洋食・中華までのすべてが揃っているほか、国内だけではなくハワイなどの海外のレストランにも提携先があるのがポイントです。

 

ほかにも年間のショッピング枠の利用金額に応じてポイント還元率がアップしたり、アプラスのインターネット専用のバーチャルモールからの商品の購入で高還元率が適用されるメニューなどもあり、その意味でもアプラスのクレジットカードを所有するメリットは大きいといえます。

 

このようなアプラスのクレジットカードにはキャッシング枠が付帯しており、カード会員であれば気軽に利用することができます。

 

借り入れをする方法は複数用意されており、出先などで近くにあるATMから引き出しをする方法、海外旅行をしたときなどに手数料無料で現地の空港や金融機関のATMから現地通貨での引き出しをする方法、パソコンやスマートフォンからネットバンクを使って指定の銀行口座に振り込んでもらう方法、電話でオペレーターを通じて直接依頼をする方法が挙げられます。

 

キャッシングの場合にはいつ借り入れをしたか、どの程度の金額を借り入れたのかがあいまいになってしまうことがありますので、随時その履歴をチェックしておき、支払い遅れを防ぐことは重要です。

 

この場合の通知ですが、原則的には利用した都度、アプラスからの利用明細書が郵送され、そのなかに金額などの情報が記載されています。

 

もしも利用明細書の郵送を希望しない場合には、会員専用ページにログインの上で、ウェブサービスをあらかじめ設定しておけば、以後は利用時の書類送付に代えて、インターネットからいつでも好きなときに内容の確認ができるようになります。

 

ただし、この手続きをしたとしてもクレジットカードのショッピング枠などについての利用明細書は郵送されますので、いっさいの書類の郵送が不要という場合には、カード利用明細書のウェブサービスの設定も変更しておきます。

 

実際の返済方法ですが、基本的にショッピング利用分と一緒に銀行口座からの自動引き落としとして扱われ、その月の末日までの利用分を翌月27日にまとめて支払うことになっています。

 

27日に支払う点では同じですが、いわゆる1回払いの方式でなく、あらかじめ定められた一定の金額と利息の合計金額を支払うリボルビング払いの方式を採用することもできます。

 

これらは原則的な方法ですので、約定返済日前にいつでも事前返済をすることは可能です。事前返済を希望する場合には、事前返済をしようとする日の前日までにアプラスにいったん申し出ておく必要があります。

 

事前返済をした場合には、その日数分だけ借り入れた金額に対する利息の部分の金額が減ることにつながるため、手持ちのお金に余裕があり、少しでも返済金額を減らしたい場合にメリットとなります。