エポスカード審査在籍確認

エポスカード審査在籍確認ある? 即日発行カードローンで借り入れ希望なら

 

エポスカード審査では、様々な段階があります。もちろん在籍確認もあるようです。

 

一つは申し込みをした時の審査書類で、これは特に自分で書類を書いたり自分で審査内容を入力して申し込みをした段階で行われます。これは社内審査と呼ばれ、その会社の中でどのような利用履歴がありどのような申請をしているか、ということに対して審査が行われ、また、その申請内容が虚偽かどうか、あるいは本当に行われたものかどうか、おかしくないかなどを審査することになります。エポスカード審査の場合は審査基準は比較的ゆるめのため、あまり審査に引っかかることはないようです。

 

 

次にカードの中でもあなたの信頼性を確かめるための信用情報を見ます。この信用情報とは、金融関係での信用情報のことで、例えばあなたがこれまでクレジットカードの利用で滞納したことはないか、自己破産などをしたことがないか、借り入れのキャッシングやカードローン、他の様々なローンはどのような契約をして借りているか、返済状況はどうなっているか、というようなことをチェックします。

 

この時、他のカードやローンの利用があって定期的にしっかり返済をしているのならむしろエポスカード審査の上ではとても有利となり、利用上限額などがプラスされることがあります。一方そのようなカードやローンの支払で滞納があれば、その分カードの利用限度額が下がるでしょう。これはあなたの信頼性があまりないために起こることですから、信頼性が高くなれば改善されます。

 

その後に本人確認がなされます。本人確認とは、エポスカードの会社からあなたへの電話連絡であり、本人確認、住所や生年月日などの確認がなされる場合もあります。ただし早いところやあなたの信頼性が高いとなると、電話にあなたが出ただけで十分信頼性が高くなると判断されるようです。

 

その後に在籍確認がなされます。
エポスカードの場合、在籍確認に関してはある場合もあればなくても審査に通るという場合が多いでしょう。

 

特に、エポスカードの会員の中には在籍確認があったという人もいればなかったという人もいて、もちろんここまでの審査で落ちている人にはそのような審査はなされませんが、信頼性が高い人だとエポスカード側が判断すれば、カードの信頼性や信用情報などから電話での連絡がない場合もあります。

 

ただし、大体の場合はあると思っておいたほうがいいでしょう。この時、大体は個人名で会社に電話がかかってきます。ちなみに電話口で何らかの確認がなされることはなく、本人が在籍していることが確認できればいいので、例えば外出中だったり接客応対中だったりして電話口に出られなくても、審査に通る場合がほとんどです。

 

ちなみにこの審査は様々なものがあり、最近では特に簡略化されていることも多いので、あまりそこまで手間がかかることはありません。

 

ちなみに、クレジットカードの審査なので、あまり気にすることはないでしょう。
実際に電話してもらうとかなりシンプルに終わることが多く、そこまで時間がかかることもありません。また、今の世の中ではクレジットカードを持っているのは別に恥ずかしいことではありませんから、カードの審査だとバレてもあまり恥ずかしいことはないでしょう。

 

ちなみに会社の中にはそのような配慮をしてくれるところもありますから、しっかり確認してもらっても問題はないはずです。クレジットカードについてはキャッシングなどの詳しいことは個人情報なので、一切聞かれることはありません。

 

最後に電話連絡後に最終審査がありますが、だいたい電話での在籍確認まで出来ているのなら、その後の審査は大して問題がないことが多いでしょう。すぐにカードが発行されることがほとんどです。