大阪でブラックでもお金借りれるところある?即日キャッシング

大阪でブラックでもお金借りれるところある?即日キャッシング

 

よく「ブラックリスト」というものを聞きますが、実際にはそのようなリストは存在していません。

 

ではブラックがどのような状態かと言いますと、信用情報に「異動」という文字が掲載された状態を指します。

 

信用情報には、毎月支払いがしっかりされたかどうかなどの借入状況が記録されており、

 

金融機関は申込者の承諾を得てこの情報を取得します。

 

取得した情報を元に金融機関で審査を行うわけですが、

 

異動は金融事故を示す文字のため、

 

この文字が入っているとほとんどのクレジットカードやカードローンは契約することができなくなります。

 

「異動」を消す方法は完済をするか、弁護士や司法書士を通して債務整理をし、

 

一定期間が経過しなくてはなりません。

 

日本にはCIC、JICC、KSCという2つの信用情報機関があります。

 

KSCの記録は10年間消えませんが、CICとJICCは5年経てば記録が消えるため、

 

それ以降は過去にブラックになったことがある人でも自由にカードを作れるようになります。

 

また、ブラックになっていなくても、月々の返済のところにAマークがついている人も審査に通りにくくなります。

 

Aマークは延滞を示すマークです。通常通り支払いがあった場合には$マークがつきますので、

 

$マークが連なっている状態が信用の高い状態となります。

 

もし延滞をしてしまっていて異動にはならなかったとしても、

 

Aマークが多いと審査に通ることは難しくなるでしょう。

 

ただしこのマークは2年間経つと押し出されて記録が消えますので、

 

2年間支払日を守り続けていれば過去の延滞記録は消滅することになります。

 

さて、大阪でブラックでもお金を借りられる会社についてですが、

 

事故を起こしてお金を借りることは非常に困難ですが、不可能というわけではありません。

 

ただしほとんどの会社では審査に通ることはできません。

 

そして事故を起こしたとしても、完済をするか債務整理をするなど、

 

借金を終了させておくことが大前提となります。

 

金融事故を起こしたあとに契約ができる可能性があるのは、

 

クレジットカードではアメックスカードか一部の消費者金融のカードローンでしょう。

 

アメックスカードは審査が厳しいと思っている人も多くいますが、

 

現状の信用力を重要視する傾向にありますので、

 

過去に事故を起こしていても現在の信用状態が良好であれば、

 

契約できる可能性があるのです。

 

ただし相当良い状態でないと契約は難しいので、

 

申込み前に自分の信用情報を確認しておくと良いでしょう。

 

消費者金融のカードローンの場合、大手では契約が難しいでしょう。

 

大手の多くは銀行の傘下となっており、仮審査がシステム的に自動で行われています。

 

そのため審査は早くても個人個人の状況を個別に判断することは難しいのです。

 

中小の消費者金融の中には対面審査を実施しているところもあります。

 

対面審査では個人の状況や人柄も審査内容に加わりますので、

 

場合によっては融資をしてくれる可能性があります。

 

金融機関の対面審査は面接のようなものです。だ

 

らしがない格好は避け、信用してもらえるような人柄を作っていくことが大切です。

 

インターネットで申込みができるカードローンは非常に便利ではありますが、全てがシステム化されてしまうと、

 

融通の利かない審査結果となってしまうことがあります。

 

また、カードローンではありませんが、モノを担保にお金を借りるという方法もあります。

 

貴金属や高価な家電製品を持っている場合は、質を検討してみるのも良いでしょう。

 

通常3ヶ月など短期間での借入となり、年利換算すると手数料も安くはありませんが、

 

一時的に資金が足りない場合には助けられることもあります。

 

期限を守って支払いをすれば質に入れたものは取り戻すこともできます。

 

質には審査はありませんので、金融事故を起こした人でも利用できます。