楽天銀行カードローンの在籍確認 会社に電話確認がかかってくる?

楽天銀行カードローンの在籍確認 会社に電話確認がかかってくる?

 

多くの消費者金融に比べて金利が低いのが、楽天銀行カードローンの特徴と言えます。実際に、必要になってお金を借りたいと思う人にとっては、もちろん金利が低いほうがメリットが大きいため、この種のカードローンを利用する人が増えていると言ってもよいでしょう。

 

そんな人気の楽天銀行カードローンですが、申し込み者の在籍確認のために会社に電話がかかってくるということはあるのでしょうか。結論から先に述べますと、実際に勤務先の会社に銀行から電話がかかってきて在籍確認がなさることになります。

 

では、楽天銀行カードローンを申し込んだ場合に、在籍確認が行なわれるのはいったい何のためなのでしょうか。主要な目的は、申し込みを行なった人が本当にそこの会社に勤めているかどうかを確認するためです。きちんと在籍していれば、安定した収入があるとみなされることでしょう。このように会社へ電話をかけて行なう在籍確認は、審査の一環であるというわけです。そのため、必ず行なわれるものと考えてよいでしょう。

 

とは言え、カードローンを申し込んだ人としては、その件に関して会社を含め、誰にも知られないことを望むものです。そうした面も考慮して、楽天銀行では在籍確認の電話をかける際に、非通知の電話を使い、個人名を使用して電話をかけると言われています。仮に、会社に電話をかけた時に、たまたま本人が留守にしており不在である場合は、会社からの返答は、今席を外しているというものでしょう。そのような場合、在籍確認はこれで終了となります。申し込んだ人が実際にその会社で働いていることが確認できたからです。

 

しかし、仮にその会社に本当に勤めているのでなければ、電話を受けた会社の人は、そういう名字の人はいないと答えることでしょう。この場合、申し込みの際に記入した会社に在籍していないことが判明したため、電話番号が違っていないかどうかもう一度申し込み者に連絡が入るか、あるいは審査に通らないかのどちらかの結果になることでしょう。

 

場合によっては、在籍確認のために会社に電話をかける場合に、楽天銀行は銀行名を伝えることがあります。しかし、詳細について話してしまうことはないため、安心して申し込みを行なうことができるでしょう。

 

さらに、カードローンの申し込みを行なう方の中には、自分の勤めている会社は規模も小さく上場企業でもないという理由で、審査に落ちやすいのではないかと心配する方がいらっしゃいます。

 

しかし実際には、楽天銀行カードローンの審査においては、会社の規模が重要なのではなく、本当に申し込み時に記載した会社に在籍しているかどうか、それによって安定した収入があるかどうかという点なのです。また、アルバイトやパート先の会社であっても在籍確認のために電話がかかってきます。それで、申し込みの時点で現在自分が勤めている会社を間違いなくはっきり記載するのはたいへん重要なことなのです。

 

楽天銀行カードローンの審査基準 通る人落ちる人の違い

 

楽天銀行のカードローンは、業界最低水準の金利が魅力です。このメリットは月々の支払いにも大きな恩恵をもたらしてくれます。また、最大限度額が800万円と幅広い用途に対応できるため、不意の出費の際にも安心です。申込みも専用アプリで完結しますので、申込書類の記入などの面倒がありません。

 

さらに、コンビニATMの手数料の基本無料化、24時間利用可能なオンライン融資など、独自の特典が満載です。申し込みの条件としても、専業主婦やパート、アルバイトでも可能なので、多くの人が融資を受けることができます。とはいえ、一定の審査基準を満たさなければ、カードローンを始めることができません。実際に断れた事例なども参考にしながら、適切な計画を練っていくべきです。

 

楽天銀行カードローンの審査は、他の金融機関と同じく、信用機関の情報が物を言います。これは、過去に受けた融資やクレジットカードの利用、返済状況などが記録されており、極めて重要です。

 

とくに今まで返済を怠り、その期間が長期間、または高い頻度で行われいた場合は、極めて不利になります。具体的には、2ヶ月以上返済が滞っていると、延滞という扱いになり、信用機関に通知されるのが一般的です。このため、支払いが遅れそうになったときは、融資を受けた金融機関に連絡したほうが賢明といえます。少し遅れてでも返済の目処が立っているのであれば、担当者もきちんとアドバイスをしてくれます。後ろめたいからといって、連絡もせず放置していると、心証を損ねてしまうのは言うまでもありません。

 

また、過去に自己破産などの債務整理を経験していることも、楽天銀行カードローンを断られる原因です。このような情報も、信用機関に記録されており、一定の期間保持されています。その長さは機関によって差がありますが、多くは5年程度、最長で10年は見ておくべきです。この間は、ローンやクレジットカードを利用することは、まずできません。自分の信用情報を知りたいときには、手続きをとることで、有料で取得することが可能です。今まで債務整理しているのであれば、あらかじめ調べておきましょう。

 

今まで、ローンやクレジットカードの利用経験がないのも問題です。自己破産などの情報は、一定期間経過すると抹消されるため、その後は空白の期間になります。そうすると、債務整理したのか、利用経験がないだけなのかを見分けることは、たいへん困難です。結果的に、敬遠されるといった事態になりかねませんので、定期的にクレジットカードなどを利用しておきましょう。

 

楽天銀行カードローンは、会員のランクに応じて審査が優遇されることも特徴です。これは、系列店で買い物したり、サービスを受けることによって上がっていきます。こうした面からも、普段から楽天を利用している人にとっては、ベストな選択肢です。賢い生活設計のもと、楽天銀行カードローンを便利に活用していきましょう。

 

 

楽天銀行カードローンは無利息で借りれる? 金利が不安

 

楽天銀行カードローンは初めての人を対象に無利息で借りれるキャンペーンを行っています。期間は30日間で、適用される限度額に特に制限はありません。金利が不安というのはカードローンでお金を借りようとする人の共通の悩みですが、その場合楽天銀行カードローンは有力な選択肢になります。30日間無利息で借りることができる上に、消費者金融などと比べると金利が低いためです。ただ、金利そのものだけを純粋に比較すると、これよりも低い金利になっている銀行はあるかもしれません。しかしその場合でも30日間無利息というのは大きいのです。どういうことか説明しましょう。

 

30日間無利息というのは、一年のうち1/12の期間、金利がゼロになることに相当します。これは言い換えれば、年利が11/12になることと同じです。厳密な意味ではこれは間違っているかもしれませんが、イメージ的に捉えるという観点では大きな違いはありません。1/12は約8.3%になります。

 

これは、純粋に金利そのものを比較した場合、両者の差が8.3%以内であれば、30日間無利息のほうがお得になるということを意味しています。例えば楽天銀行の場合、通常の金利は14.5%程度でしょう。同じ%という単位で少々混乱するかもしれませんが、14.5の8.3%引きというのは13.3程度になります。

 

つまり、他の金融機関の金利が13.3%よりも低いのであればその金融機関で借りたほうがお得だけれども、13.3%と14.5%の間であるならば、それは楽天銀行カードローンで借りたほうがお得ということになります。

 

一般に、銀行のカードローンの金利は14%台であることが多いでしょう。14.2%などという金利は見つけることができても、13.5%などという金利はまず見つけることはできないはずです。

 

ましてや13.3%を切るような金利をつけている銀行のカードローンは皆無と言ってよいでしょう。つまり、この30日間無利息というのはそれくらいにお得な、他の金融機関で多少金利が低くなっていようがお得なカードローンになるということです。

 

 

ただ、このキャンペーンは楽天銀行のカードローンを初めて使う人に限ります。かつ、楽天の銀行口座をまだ持っておらず、口座開設と同時にカードローンの申し込みを行う人に限ります。ですから、対象はかなり限定されてしまうかもしれませんが、もし自分が対象になるのであれば、このキャンペーンを利用しない手はありません。

 

なお、無利息とは言ってもそれは当初の30日間だけであり、その後は通常どおり金利がかかります。お得になることは間違いありませんが、自分の収入と支出をしっかりと考え、無理なく返済できる範囲の金額にしておく必要があることは言うまでもありません。返済が遅れると場合によっては金融事故として信用情報機関に登録され、その後の融資などに影響することも考えられるからです。注意しておきましょう。

 

楽天銀行カードローンの審査口コミ 審査落ちしないために

 

楽天銀行カードローンは審査が甘いという評判がありますが、中には審査で落ちてしまう人もいます。審査についても口コミを見て、審査落ちしないための方法を見つけてみましょう。

 

楽天銀行カードローンは「スーパーローン」という名称で呼ばれています。専業主婦にも積極的に貸し出しをしています。年齢制限はパートやアルバイト、専業主婦は60歳以下、外国籍の人も日本に永住権や特別永住権を持っていれば申し込みができることが特長です。

 

専業主婦が夫名義のカードを作ろうとしたら審査で落ちてしまったという口コミがありました。

 

専業主婦が楽天銀行カードローンに申し込みをする場合、夫の名前で申し込んでいることがあります。専業主婦が夫名義でカードを作る場合、楽天銀行から夫の勤務先への在籍確認及び申し込み確認が行われます、その時に夫がカードローンを申し込んでいることを知らなかった、または連絡が取れなかった時には審査落ちをすることがあります。

 

専業主婦が夫名義のカードローンを作る時には、夫にもきちんとそのことを話し、連絡がいくことも伝えておいた方が良いでしょう。

 

また、複数枚のカードを申し込んだら落ちてしまったという口コミもありました。この場合、ポイント目的で期間を開けずに多数のカードを申し込むと経済状況が悪化したと判断させて審査落ちすることがあります。短期間に複数枚のカード申し込みを避けることにより、対策を取ることができます。

 

この他にも40代で持ち家、借り入れや住宅ローンもないのに落ちてしまったという口コミもあります。この人の場合は、何でも一括払いで過ごしてきたことが原因と考えられます。一括払いの場合、信用情報機関に何も記録がないため、自己破産をしたという判断が下されてしまったようです。一括払いができる状況でも、何かを分割払いにしておくことでこのような審査落ちに対応することができます。一括払いの方がクリーンなイメージがありますが、携帯料金などでも何かしらを分割払いにすることで、情報機関としては信用度が高まることもあります。

 

さらに信用情報は過去に事故記録などがあると審査に落ちる場合があります。この場合の対策としては楽天のサービスを利用することやクレジットではなく、デビットカードで信用を得るなどの方法が対策として考えることができます。

 

楽天銀行カードローンは審査の基準が甘いという評判はありますが、通りそうな人が審査で落ちたり、審査基準が分かりにくいという口コミもありました。たしかにその点はデメリットかもしれませんが、専業主婦でも申し込みができるというメリットもあります。金利も安く設定されています。また、審査に時間がかかるので申し込む際には日数にゆとりをもって申し込むと良いでしょう。主婦が日々の生活の中で「ちょっとお金が足りない。」という時の備えの一つになるかと思います。楽天銀行カードローンは主婦にも優しいカードローンです。

 

 

楽天銀行カードローンでお金の借り換えは可能? ほかの金融から変更可能?

 

消費者金融などでお金を借りた後でもっと有利な金利で借りられる会社に気付いたとき、複数の金融機関からお金を借りたが返済日が別々に到来して面倒なので一社にまとめたいときなどに借り換えが利用されます。借り換えは現在のローンを新たな金融機関との借入契約で完済し、その完済額を分割で支払っていくものです。したがって従前のローンよりも有利な条件でなければ借り換えをする意味はありません。一般的に借り換えの効果は、総支払利息の削減と言われており利息の比較が重要な要素になります。

 

カードローンにおいて金利は借入金額や借りる人の信用によって変化します。10万円借りる場合と100万円借りる場合で比較すると、100万円のほうが金利が低く設定されていますし、新規に借り入れる人よりも返済実績がある人のほうが有利になる会社もあります。ネットバンク大手の楽天銀行カードローンは、借りる人の条件によって多少の上下はあるものの300万円代のローンに関する最低金利においては業界トップクラスです。

 

カードローンの良い点は使途が限定されないところでしょう。借り換えを考えるとき使途が限定されると、いくら有利な条件でも再考を余儀なくされます。しかしカードローンは使途を考慮しなくても良く借り換えには大変便利です。楽天銀行カードローンも例外ではなく使途は限定されないので、現在利息返済で精一杯の方や複数のローンを抱えている方にとっては、使い勝手の良いサービスです。さらに楽天のカードローンには会員ランク特典があります。

 

会員ランクによって審査が優遇されるため、借り換えが可能なのか迷っている方は会員ランクも考慮すると良いでしょう。ちなみに会員ランクとは、楽天市場で買い物をしたり、楽天カードや楽天が紹介するサービスに申し込んだりすると付与されるポイントの数によって変動するものです。シルバーからダイヤモンドまでの4段階で、カードローンを申し込んだときにもポイントが付与されます。

 

楽天銀行も注意喚起していますが、借り換えによって従前のローンよりも返済額が増えることがあります。誤解に基づいて借り換えることがないよう新規申込時には契約内容をよく確認しましょう。楽天銀行では返済シミュレーションを用意し事前確認ができるサービスも行っています。また新規ローン契約をした場合、必ず従前の債務を完済しましょう。審査が通ったことでつい別のモノを購入すれば債務がさらに膨らみ完済への期間が長くなります。

 

借り換えのためのカードローンである点は十分自覚して計画的な返済が重要です。パートやアルバイト、専業主婦でも楽天銀行のカードローンは申し込めますし、スマホから手続きすれば申込用紙の提出は不要です。利用はコンビニATM又はネットから手数料無料ででき、強いて楽天に銀行口座を開設しなくても現在持っている銀行口座に振り込んでもらえます。現在のローン金利が高くて悩んでいる方、複数の債務をまとめたい方は楽天銀行カードローンを検討すると良いでしょう。